院長ブログ

2016.03.08更新

2016年3月からグリーンは9:00~17:00の診療になります。

2015.11.21更新

  しらゆり歯科医院 全身健康チェック
当てはまる項目はいくつありますか?

 ❑ 体温が36.2度以上である
 ❑ 1口30回 咀嚼している
 ❑ 鼻呼吸である
 ❑ よく笑顔でいる
 ❑ 睡眠をしっかり取っている
 ❑ 左右姿勢のバランスがとれている
 ❑ 活性酸素を抑える食材を摂取している
 ❑ カルシウムを含む食材を摂取している
 ❑ イライラしない状態にセルフコントロールできている
 ❑ タッピング音がはっきり聞こえる咬合である
 ❑ 舌の位置が硬口蓋に吸盤のように吸い付いている
 ❑ 唾液がよくでる
 ❑ 身体がほぐれている
 ❑ 片噛みでなく左右で噛んでいる
健康長寿を目指すためには
         しっかり噛める歯が重要な存在です。

2015.11.19更新

保険証提示時に日本国籍外の方のパスポートを拝見しております。ご協力お願いいたします。

2015.07.29更新

2015.07.27更新

前歯に虫歯があり虫歯を取り除くと
大きく穴が開いてます。


 

穴が開いてしまっていた部分をCR(コンポジットレジン樹脂@松風 ビューティフル)で治しました。

皆様、どこが樹脂でどこがご自身の歯の部分かわかりますか?


 

 

こちらの丸の中になります。

皆様お分かりになりましたか?

 


 

2015.07.27更新

連日猛暑が続きますが、皆様体調は大丈夫でしょうか?

夏は虫歯ができやすいという報告があります。

何故かと言うと、唾液の出る量が夏場は減ってしまうためです。
歯のガードマンの役割をしている唾液が減れば、虫歯菌の繁殖する率が高くなり
虫歯になってしまうというのです。

寝る前にはいつもよりも丁寧に歯ブラシで歯を磨いてください。

また歯医者さんでのクリーニングも効果がありますので、
もっと気をつけたい方は歯科医院でのクリーニングを受けられると良いでしょう。

2015.06.13更新

 

 

虫歯を取り除いた術前写真


 

CRという歯科材料で虫歯になった場所を埋めました。

2015.05.12更新

2015年5月にいらした女性の患者さんの左下6番。

2005年にいらした時に1ヶ月近く腫れて排膿した歯だ。

大きく腫れてきて排膿が多かったので今でも覚えている。

この写真は昨年虫歯が出来て再度治療した時のもの。

根っこの病気はきちんと治療することにより長期に健康を保つことができる。




 

 

 左の写真から2005年当時の左下6番に根尖病巣と言われる膿の袋ができているのが見える。

 今ではすっかり膿の袋は消失して骨に置き換わっている。

 彼女は先日旅行に行った時に友達になったという歯科医師に
 
 被せ物だけ白いものを入れてもらったと話してくれた。

 その歯科医師が、「いい治療をしている歯科医院だからこれからも続けるといいよ」と話してくれたそうだ。
 同業者に認められるのはとても光栄である。


 

2015.02.06更新

松戸の馬橋駅近くにある。しらゆり歯科医院です。

関東は冬の間は湿度が低く空気が乾燥しています。

こんな時には口の中を乾燥させないようにしっかり閉じて生活を心掛けてください。

当院のアンケート結果では口で呼吸をしている生活習慣がある人の

虫歯になる率が95%近くありました。

また20代、30代の口を開けて生活している人の2人に1人は10本以上の虫歯があるというデータもあがりました。


このように口の中の乾燥は虫歯になりやすいため要注意です。

https://www.shirayuri-dental.jp/generaldentistry/

2014.12.04更新

 ジルコニアセラミックスを選択された患者様の例です。

歯肉が綺麗に再生されています。

https://www.shirayuri-dental.jp/cosmeticdentistry/

 

前へ 前へ